ばねの活躍事例集 これまで培われてきたばね製作技術を活かし、様々な分野で、あらゆるばねの課題を解決してきました。

疑問・お悩み相談室

工作機械

東海バネのばねはこんなところで活躍しています

・CNC複合加工機
・マシニングセンター
・ボーリングマシン
などの工作機械の主軸用ばねとして使用されています。

工作機械スピンドル

  • こんなお客さまに最適です
    • 現在のものより寿命を長くしたい
    • 高速回転で安心して使いたい
    • 各種実績データが必要
    • 実記相当の耐久試験が必要
    • ノングリスで使用できるばねが欲しい
    • いつでも的確な技術サポートを受けたい
  • 当社のバネが工作機械に良い理由
    1. 世界で唯一のマシニングセンタ主軸用皿ばねの専門メーカー
    2. 20年以上前からマシニングセンタ主軸に搭載される皿ばねの性能を研究
    3. 長寿命・高速回転・コンパクトを目的別にラインナップ
    4. 実機を再現した専用疲労試験機で実機同レベルの検証済
    5. 専用疲労試験機と客先実績で、最適グリスと最適表面処理の組合せで長寿命と安定したばね特性を発揮
    6. 工作機械専門チームが対応しているため安心
    7. 1セット毎にラッピング又は結束して納品
    8. 完璧なトレーサビリティー
    9. 納入仕様書には推定寿命が明記
    10. 全てのマシニングセンタメーカーに実績あり
  • 東海バネの工作機械用ばねの特徴
    • 寸法精度と同芯度を確保したスタンダード商品から、長寿命・高速回転・コンパクトの3大バリューを実現した高性能皿ばねシリーズまであり、究極のフレッティング対応の皿ばねまである。
    • 皿ばねとドローバーのクリアランス量を小さくし、安定したバランス性能を実現している。
    • 特殊な内径形状で圧縮時の内径寸法の変化を極小に抑えることによりバランスの変化が抑えられ、高速回転主軸に適用できる。
    • 特殊形状は滑らか面による軸との摺動になり、長寿命に貢献できる。
    • MC皿ばねの寸法許容差は、DIN規格の1/2。同心度は0.05以下。

こだわり事例

●マシニングセンター主軸用MC皿ばね
  • ・低・中速主軸用皿ばねの代名詞。高品質と高い信頼性により、世界中の製造現場でご使用戴いております。
●マシニングセンター主軸用i-MCスプリングシリーズ
  • ・主軸回転(50000rpm以上)にも追従し、しかも従来の2倍の寿命を持つi-MCスプリング。非常識を製品にすると、このバネになります。
  • ・βシリーズやXシリーズをご使用いただくと、さらに信頼性とバネ特性が向上します。
  • ・i-MC一般寸法許容差は0.05だが、0.01の対応も可能。

工作機械用ばね使用事例

使用用途 ばねの種類 材質
CNCドリル 皿ばね SUP10
ツールチャック 皿ばね SUP10
ボーリングマシン 皿ばね SUP10
マシニングセンター i-MCスプリング

皿ばね
コイルばね
角ばね
ねじりばね

SUP10

SUP10

SUP10

SUP10

SWP-A

射出成形機 皿ばね

角ばね
コイルばね

SUP10

SUP10

SWP-A

中グリ盤 皿ばね

コイルばね

SUP10
SWP-A

  • ばねの設計依頼
  • 2回目以降のご注文「リ・オ・ダ」
  • 初めてのご注文
  • 設計資料ダウンロード
  • ばねのご相談窓口