オーダーメイドばねの種類 どんなミッションもお任せください!大きいバネから小さいバネまで、期待に応えるばね達をご紹介。

疑問・お悩み相談室

板ばね

ばねの特徴

板ばね(薄板ばね)は板スプリングとも呼ばれ、板形状をしたものは、基本的に全て板ばねに分類されます。そのため形状の種類は実に様々で、設計においても一品一様の応力評価をする必要があります。また、その用途も幅広く、高温雰囲気のパッキンや、腕時計などの複雑な構造物などに使われます。また、東海バネでは、薄板だけではなく、板厚30mmを超える材料まで対応することが可能です。

複雑な形状もオーダーメイドで

東海バネでは、抽象的なイラストからでも複雑な形状を図面化・具現化し、ご要望の形状+荷重特性を満足した板ばねをご提供しております。また、耐久評価が困難な複雑形状については、FEM解析を用いることで、高精度な耐久評価を可能としています。

手づくりのこだわりポイント

薄板ばねと言えばただ押さえるだけの、単純な性能のばねを思い浮かべますが、当社ではさまざまな厳しい使用環境に耐える耐熱ばねや耐食ばねの製作が可能です。また、機能重視の板ばねの設計や微量生産対応で、お客様が真に求めておられる板ばねを実現いたします。

  • 1個2個の小ロットでも設計・製作対応
    「完全受注生産&多品種超微量生産」ばね業界では極めてユニークな生産体制は創業当時から今も変わっていません。必要な時に、必要な量を、高品質で、確実にお届けいたします。
  • 耐熱・耐蝕・耐久などあらゆる環境に対応
    ばねは高温や低温、サビなどの腐食雰囲気に非常に敏感です。東海バネでは日々検証実験を行い、100℃以上、-20℃以下、海水、工業用水などどんな環境下でも、バネ特性をしっかりキープします!
  • ばねの設計依頼
  • 2回目以降のご注文「リ・オ・ダ」
  • 初めてのご注文
  • 設計資料ダウンロード
  • ばねのご相談窓口