オーダーメイドばねの種類 どんなミッションもお任せください!大きいバネから小さいバネまで、期待に応えるばね達をご紹介。

疑問・お悩み相談室

引きばね

ばねの特徴

引張コイルばね(引きバネ)は、一般的に引張り方向に荷重を受ける用途に用いられるため、両端部がフック形状のものが多いですが、その形状は多種多様です。
引張コイルばね(引きバネ)の特徴として、巻取り後に熱処理を行わない細径のばねは、初張力をつけることができ、張力を負荷した時点で線間スキマが無い状態で適度な荷重を発生させることが可能です。

金具付きにも対応

フックの代わりに、両端部にねじ込み金具を挿入しロッドエンド等を用いることで、圧縮及び引張りの両方で使用することもできます。押したり引いたりする用途でご使用の際は、金具付ばねをご検討ください。

手づくりのこだわりポイント

機械による自動成形ではないので、機械では作れないフック形状や初張力のコントロールが可能となり、
ご使用の用途に合わせた加工が可能となっています。

  • 1個2個の小ロットでも設計・製作対応
    「完全受注生産&多品種超微量生産」ばね業界では極めてユニークな生産体制は創業当時から今も変わっていません。必要な時に、必要な量を、高品質で、確実にお届けいたします。
  • 耐熱・耐蝕・耐久などあらゆる環境に対応
    ばねは高温や低温、サビなどの腐食雰囲気に非常に敏感です。東海バネでは日々検証実験を行い、100℃以上、-20℃以下、海水、工業用水などどんな環境下でも、バネ特性をしっかりキープします!
  • ばねの設計依頼
  • 2回目以降のご注文「リ・オ・ダ」
  • 初めてのご注文
  • 設計資料ダウンロード
  • ばねのご相談窓口