オーダーメイドばねの種類 どんなミッションもお任せください!大きいバネから小さいバネまで、期待に応えるばね達をご紹介。

疑問・お悩み相談室

ねじりばね

ばねの特徴

ねじりばね(トーションばね)は、主にねじりモーメントを受けるコイルばねとして使用されます。端末部(腕)にも様々な形状があり、その使い方や取付方法・取付場所によってその形状を合わせて使用することができます。
また、コイル部を連結させた形状で、同じねじり角度で2倍のトルクを得ることができるダブルトーションと呼ばれるものもあります。

バリエーション豊富

東海バネでは、ご使用の回転方向や取付方法に応じて、積み重ねたノウハウで最適設計提案をさせて頂きます。また仕様環境に合わせた材質選定により、通常のばね鋼から特殊鋼まで、バリエーション豊富なオーダーメイドのねじりばねの製作が可能です。

手づくりのこだわりポイント

ねじりばねは、使用用途が多岐にわたることから、端末部(腕)の形状が複雑な場合が多々ありますが、機械でできない形状も手づくりであれば実現可能です。
航空宇宙分野における超高精度な寸法精度とトルク特性も職人の技で実現しています。

  • 1個2個の小ロットでも設計・製作対応
    「完全受注生産&多品種超微量生産」ばね業界では極めてユニークな生産体制は創業当時から今も変わっていません。必要な時に、必要な量を、高品質で、確実にお届けいたします。
  • 耐熱・耐蝕・耐久などあらゆる環境に対応
    ばねは高温や低温、サビなどの腐食雰囲気に非常に敏感です。東海バネでは日々検証実験を行い、100℃以上、-20℃以下、海水、工業用水などどんな環境下でも、バネ特性をしっかりキープします!
  • ばねの設計依頼
  • 2回目以降のご注文「リ・オ・ダ」
  • 初めてのご注文
  • 設計資料ダウンロード
  • ばねのご相談窓口