オーダーメイドばねの種類 どんなミッションもお任せください!大きいバネから小さいバネまで、期待に応えるばね達をご紹介。

疑問・お悩み相談室

輪ばね

ばねの特徴

輪ばね(輪スプリング)というとその形状がピンとこないかもしれません。ばねの種類の中でもマイナーな存在である「輪ばね」ですが、円錐面をもつ内輪と外輪を交互に積み重ねたばねで、円錐面で摩擦力が作用することで、大きなエネルギーを吸収することができます。また、この摩擦によるヒステリシスを利用した減衰用途にも用いられます。

職人の技術が活きるばね

輪ばねの設計は、教科書どおりの計算式が適用できないケースが多く、経験値が必要となります。
東海バネには長年培った「輪ばね」の実績とノウハウがあります。輪ばねの製作はもちろんのこと、ご要望に応じた設計を承ります!

手づくりのこだわりポイント

輪バネは、大きいサイズになると動作荷重が100トンを超える場合もあります。
東海バネでは、最大300トンの荷重試験機により、その特性を確認し、保証しております。

  • 1個2個の小ロットでも設計・製作対応
    「完全受注生産&多品種超微量生産」ばね業界では極めてユニークな生産体制は創業当時から今も変わっていません。必要な時に、必要な量を、高品質で、確実にお届けいたします。
  • 耐熱・耐蝕・耐久などあらゆる環境に対応
    ばねは高温や低温、サビなどの腐食雰囲気に非常に敏感です。東海バネでは日々検証実験を行い、100℃以上、-20℃以下、海水、工業用水などどんな環境下でも、バネ特性をしっかりキープします!
  • ばねの設計依頼
  • 2回目以降のご注文「リ・オ・ダ」
  • 初めてのご注文
  • 設計資料ダウンロード
  • ばねのご相談窓口