オーダーメイドばねの種類 どんなミッションもお任せください!大きいバネから小さいバネまで、期待に応えるばね達をご紹介。

疑問・お悩み相談室

角ばね

ばねの特徴

角ばね(角スプリング)は、長方形または正方形といった四角形断面を有するばねで、丸形断面のばねに比べると、同等サイズであれば、より大きなエネルギーを吸収することができます。また、コイリング前の材料を台形にして、コイリング後にはキレイな長方形や正方形断面になるよう工夫もされています。

高精度な成形に対応

丸型断面コイルばねに比べ、大きな荷重をコンパクトサイズで受けることができます。丸形断面コイルばねでは荷重が足りない、軸との摺動が気になる、などの課題がございましたら、当社の角ばねをご検討ください。

手づくりのこだわりポイント

プレス金型用に規格化された角ばねもありますが、東海バネではオーダーメイドで角ばねの製造を可能としており、ご使用条件に最適な角ばねをご提供いたします。特に角ばねは材料のねじれを防ぎながら成形する必要があり、成形加工が難しいとされていますが、東海バネ自慢の製造技術により大小高精度な角ばねの成形が可能です。

  • 1個2個の小ロットでも設計・製作対応
    「完全受注生産&多品種超微量生産」ばね業界では極めてユニークな生産体制は創業当時から今も変わっていません。必要な時に、必要な量を、高品質で、確実にお届けいたします。
  • 耐熱・耐蝕・耐久などあらゆる環境に対応
    ばねは高温や低温、サビなどの腐食雰囲気に非常に敏感です。東海バネでは日々検証実験を行い、100℃以上、-20℃以下、海水、工業用水などどんな環境下でも、バネ特性をしっかりキープします!
  • ばねの設計依頼
  • 2回目以降のご注文「リ・オ・ダ」
  • 初めてのご注文
  • 設計資料ダウンロード
  • ばねのご相談窓口