ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

皿バネの組み合わせについて2枚直列の場合、外径下部同士が接地

キーワード
皿ばね
直列
荷重特性
違い
組合せ
外径下側
内径上側

【ご相談内容】 ばね初心者

皿バネの組み合わせについて
2枚直列の場合、外径下部同士が接地していて口の様に見える組合せを組合せ例としてみますが、
内径上部合わせでは荷重特性に変化があるのでしょうか。
そもそもの組合せとして使用してはいけない組み合わせなのでしょうか。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ご質問頂きありがとうございます。
おっしゃるように、皿ばねを組合せて使用する場合、2パターンあります。2枚直列であれば、
①皿ばねの外径凹側角部同士(外径下部同士)が接触して、それぞれの内径凸側角部(内径上部同士)が
シート等に接触した状態の組合せとその逆で、②皿ばねの内径凸側角部同士(内径上部同士)が接触して、
それぞれの外径凹側角部(外径下部同士)がシート等に接触した状態の組合せがあります。

①と②のどちらの組合せでも荷重特性については、基本的には同じ荷重特性になり、どちらの
組合せを使用しても問題ありません。

ただし、皿ばねを組合せて使用する際は、外径または内径にガイドがあり、両端にはシート等が
必要になってくるかと思います。これらの材質、強度、表面粗さ、寸法許容差、幾何公差も
皿ばねを動作させる上で、重要な要素になってきますのでご注意下さい。

    個別のご相談はこちらから!

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口

個別のご相談はこちらから!

ばねの設計依頼・お見積もり お問い合わせはこちら

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口