ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

応力集中係数に関して

キーワード
応力集中係数
せん断応力
引張応力

【ご相談内容】 中年ロダン

はじめまして。
早速質問です。
HP上では省略されていますが、逆丸フックの場合、最大せん断応力を求める際の応力集中係数c2におけるr2は具体的は何処の寸法のことと判断すれば宜しいのでしょうか?
また、同様に最大引張応力を求める際の応力集中係数のr1は単純に(平均径/2)として計算して宜しいのでしょうか?
お忙しいところ誠に申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

中年ロダンさま

書込みありがとうございます!
当社では、r2とr1は曲げ部のrとして同一寸法値で計算します。
具体的には曲げRの最小値である内径寸法R=線径Rとして計算しますので、
材料中心部のr1=r2=3/2R (R:内径曲げR)として計算します。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口