ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

振動数の基本式

キーワード
振動数
固有振動数

【ご相談内容】 HY

圧縮バネの固有振動数(f)の計算式についてお伺いしたくメールいたしました。
一般にいう f=1/(2π)×√(k/m)がありますが、
JIS B 2704では、
 f=i/2×√(k/m)
とπがありません。
なぜ、2つの計算式が存在するのでしょうか。
また、どちらの計算式が正しいのでしょうか。

お忙しいと存じますが、ご教授ねがいます。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

HYさま

書込みありがとうございます!
固有振動数(f)の計算式についてですが、一般式f=1/(2π)×√(k/m)は、質量mの物体とばね定数kのばねから成る振動系の周波数fを算出する計算式でありまして、JISに記載のf=i/2×√(k/m)につきましては、ばねの固有振動数fを算出する計算式であり、そのmはばねの質量を表しています。
従いまして、両者の計算式につきましてはその性質が異なるものであるかと思われます(^.^)!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口