ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

板ばね残留応力除去効果のメリットは?

【ご相談内容】 職業モップ

“SUS304-CSP-1/2H t=0.2の材料で板ばねを製作し、機械に使用しています。
今回お客様から、この板ばねの強度をアップして欲しいとの依頼があり、熱処理にて残留応力除去を検討しています。

この残留応力除去については、具体的にどういった効果が得られるのでしょうか。
強度がアップし、寿命が延びるなどの効果が得られると良いのですが。

また、初歩的な質問で申し訳御座いませんが、
残留応力を除去する事によってどのようなメリット(効果)が有りますか。”

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

職業モップさま
いつもお世話になります。
ご質問に件、以下にご報告いたします。

残留応力除去につきましては、曲げ加工時に生じる残留応力を
除去する目的で行う低温焼鈍のことですので、強度アップ、寿命延長を得られるものではございません・・・。
ですので、寸法仕様を見直された方が良いかと思われます(^.^)!

曲げ加工時に生じる残留応力が除去されますので、形状が安定します。
反対に、残留応力が除去されていない場合、使用中に変形しますので注意が必要です(>_<)。
よろしくお願いします!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口