ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

ばねの技術・計算情報にも記載されている横弾性係数で計算できる

キーワード
横弾性係数
ばねの技術
計算情報
温度範囲
ばね鋼鋼材

【ご相談内容】 ばね初心者

ばねの技術・計算情報にも記載されている横弾性係数で計算できる温度範囲を教えてください。(ばね鋼鋼材:7.85×10^4)

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ばね初心者さま

横弾性係数について、ばね鋼鋼材の78500 N/mm^2は、常温時の値を示しています。
温度が上昇するにつれて、弾性係数は低くなっていきます。

例えば…
100℃であれば、約76500 N/mm^2
200℃であれば、約74500 N/mm^2

常温時の78500 N/mm^2をどこまで適用できるか?については、その計算誤差を
どこまで許容できるか?になります。100℃であれば、約2.5%の誤差が出ることになります。

各温度の弾性係数は、文献でもなかなか記載がない場合が多いです。
設計ノウハウの一つでもありますね。

高温時の設計検討が必要な場合は、こちらからもお気軽にご相談ください♪

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口