ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

SUS304のスプリングでマイナス20度の際に室温

キーワード
ばね定数
SUS304
横弾性係数
スプリング
20度
パラメーター
温度変化

【ご相談内容】 ばね初心者

SUS304のスプリングでマイナス20度の際に室温(20°程度)に比べてどのくらいばね定数が変化しますか?
横弾性係数などのデータでも構いません。また温度変化によって最も変化するパラメーターは何があるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ばね初心者さま

SUS304の低温特性ですが、-20℃環境において、弾性係数が約1%高くなります。
計算上、ばね定数も微小に強くなります。
しかしながら、形状にもよりますが、-20℃であれば、常温環境に近い特性を得られると
考えられます。
用途に応じて、ばね定数の重要性も異なりますので、ご使用の環境や用途などご教示
頂けましたら、ご参考になる情報をご提供できるかもしれません(^^)

秘匿情報がある場合は、こちらからお問合せくださいませ。
宜しくおねがいします!!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口