ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

異形オイルテンパー線で製造した圧縮バネ

キーワード
コイルばね
自由長
荷重
ブルーイング
テンパー
圧縮ばね
圧縮コイルばね
ばね
低温焼きなまし
コイル径
異形オイルテンパー線

【ご相談内容】 ばね初心者

異形オイルテンパー線で製造した圧縮バネなんですが、最終工程でブルーイングを行うと荷重が多少上がります。
その原因はなんでしょうか?

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ご質問いただきありがとうございます。
ブルーイング(低温焼きなまし)前後で荷重が変化するということであれば、ブルーイングによる
コイル径と自由長の変化の影響が要因としてあげられます。
オイルテンパー線の場合、ブルーイングによって、コイル径が小さくなり、自由長は長くなる
傾向にあります。
コイル径が小さくなれば、ばね定数が強くなります。また、荷重を長さ基準で測定している場合、
自由時からのたわみ量が増えますので、荷重が強くなります。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口