ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

線ばねの低温焼鈍しについて

キーワード
テンパー
ばね
低温焼鈍し

【ご相談内容】 Kanamori

初めまして。
ネットで検索していてこちらを見つけました。

リング状に曲げ加工した線ばね(SW-B相当,線径1.6mm)を使用しているのですが、原価低減案として成形後の熱処理廃止を提案されました。
初期荷重とヘタリについては確認しようと考えていますが、他にどのような影響が考えられるでしょうか?

静的な条件で使用するため、疲労は問題ないと思います。
部品によって表面処理が異なる場合があるため、水素脆性については別途確認する予定です。

アドバイスをお願い致します。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

Kanamoriさま

書込みありがとうございます!
熱処理を廃止しますと、曲げ加工時に発生する残留応力が残っていますので、
ばねの形状が不安定になり、衝撃などを受けると変形する可能性が考えられます。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口