ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

圧縮バネの座巻について

キーワード
圧縮ばね
圧縮コイルばね

【ご相談内容】 座巻

圧縮バネの座巻について調べています。
通常両端一巻きずつで合計二巻きが一般的との表記を
よく見るのですが、座巻が一巻きずつと二巻きずつでは
動き(圧縮時のバネ同士の絡みやすさ、座屈のしやすさ 等)に何か違いがあるのでしょうか?
細かな事でも良いので教えて下さい!宜しくお願いします!

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

書込みありがとうございます!
座巻は両端各1巻が一般的です。
座巻部を多くする主な目的は、ばねを取り付けたときの安定性を
より向上させるためです。
座巻各1.5巻~各2.0巻にして、端面の研磨部分を広くして(座巻部
先端厚さが薄くなりすぎない程度に)、ばね平面部分を多くとり、
安定性をより向上させます!

【返答】 座巻

御回答ありがとうございました!
一つ確認したいのですが、
「ばねを取り付けたときの安定性をより向上させる」とは
具体的に言いますと何がどう安定するのでしょうか?

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

こんにちは!
座巻をつけますと、ばねの座りが良くなり圧縮荷重がかかった場合、
スムーズに荷重を受けることができます。
よろしくお願いしまーす!

【返答】 ばね初心者

圧縮バネの座巻部分のについて質問です。
クローズドエンド(研削)とクローズドエンド(テーパ)ではどのような違いがあるのでしょうか?

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

クローズドエンド(研削)とは座部も丸材のままコイリングし
大型砥石などで研削のみで仕上げる加工です。
クローズドエンド(テーパー)は
両端部の3/4巻に相当する部分を加熱しテーパーロール機で
丸材を圧延して角断面+先のほうが薄くなるテーパーに加工する工程です。
端面の仕上げをする際、丸材から研削するより効率が良くなります。
主に量産や中産品(車両、車、建機等)に使用されています。
個々にテーパーロールをセットする必要が有るため
少量生産には向いていません。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口