ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

減衰特性ばね

キーワード
衝撃吸収
ショックアブソーバー
反発させたくない
減衰特性ばね

【ご相談内容】 ばね初心者

竹の子ばねをショックアブソーバー代わりとすることは可能ですか?
(衝撃吸収後に対象をできるだけ反発させたくないため)

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

お問合せ頂きありがとうございます。

竹の子ばねは、2段階の荷重特性を持ち、非常に大きなエネルギーを吸収することができるため、製鉄所などで大きな衝撃荷重を受ける用途に使われております。
また、今回お問合せいただいた「衝撃吸収後に対象をできるだけ反発させたくない」ばねとしては
輪バネが最適の機能を有します。
輪ばねは、外輪と内輪を積み重ねて使用されるばねで、摩擦力により非常に大きな減衰特性が得られます。

お問合せフォームより詳細な検討条件をいただきましたら、設計検討をさせていただくことが可能です。
お気軽にご利用下さい。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口