ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

リン青銅の最大曲げ応力。

キーワード
りん青銅
SUS
曲げ応力
引張り強さ

【ご相談内容】 yuki

リン青銅を使ってばねの設計をしています。
SUS材の資料はあるのですが、リン青銅の最大(限界)曲げ応力の
値が分かりません。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ばね用りん青銅材の種類及び引っ張り強さは数種類あり、
最大曲げ応力値は、使用されますりん青銅材の引っ張り強さ規格値により決まります。
その下限値の約75%の値が許容曲げ応力値となります。

※各種の引張り強さ
【合金番号】  【質別】  【引張り強さ N/mm^2】
C5210     1/2H    470~610
C5210       H     590~705
C5210      EH     685~785
C5210      SH     735~835

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口