ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

ばね用冷間圧延鋼のばね限界値

キーワード
板ばね
メッキ
ばね限界値

【ご相談内容】 マリオブラザーズ

電池接続用の板ばねを設計しており,接触力,電気的特性を考慮し
ばね用冷間圧延鋼(S50C-CSPなど)にNiめっきを施して使用したいと考えております.
そこでJISを調べたのですが,ばね用冷間圧延鋼のばね限界値の記載がありませんでした.
ご存知でしたらばね用冷間圧延鋼のばね限界値(縦弾性係数も)教えてください.
また,一般に電池接続用板ばね材料は何を使うのでしょうか。
これももしご存知でしたらご教授お願いします.
以上,よろしくお願いします

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

マリオブラザーズさま

書込みありがとうございます!
電池用板ばねにつきまして、一般的にはりん青銅等の銅合金が
使用されているかと思われます。
また、ばね用冷間圧延鋼の物性値につきましては、鋼種や熱処理条件
により変動致します為明確ではありませんが、薄板用に当社が採用しております
材質SK85につきましては、硬度(HRC)40~50、引張り強さ1079N/mm^2以上となります。
また、縦弾性係数につきましては206000N/mm^2を採用しております。
よろしくお願いしまーす!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口