ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

手芸でアクセサリーを作る予定です。バネについて、貴和製作所の・・・

キーワード
板ばね
ばね
コイル
アクセサリー
長持ち
イヤリング
壊れる

【ご相談内容】 ばね初心者

手芸でアクセサリーを作る予定です。
バネについて、貴和製作所のコイル状になっているものとパーツクラブの板バネはどちらが壊れにくく、長持ちしますか。一般的にバネはコイルと板どちらが良いですか。バネはコイルと板バネどちらが壊れにくく、長持ちしますか。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ご質問いただきありがとうございます。

イヤリングの機構については詳しくないので、社内でイヤリングを
持っている方に借りて確認しました。

コイルバネ式(周りのフレームは樹脂)とネジ+バネ式(板バネ)は、確認することが
できましたが、完全な板バネ式については、実物はありませんでしたので、
アクセサリーメーカーのHPで確認しました。

コイルバネ式は、コイル部が密着するところまでしか変形させることができません。
しかし、板バネ式は、ちょうど良いところで開いて止まるようになってはいますが、
無理すれば、さらに開ことができそうですので、変形して完全に戻らなくなるといった
ことが起きる可能性が高いと思います。

よって、どちらかというとバネだけであれば、コイルバネ式の方が壊れにくい
と思います。

ばねメーカーとしては、コイルバネ式でもバネが密着するところまで使用することは、
変形につながるため推奨はしませんが、そこまで圧縮されて使っていると、
樹脂タイプのフレームの場合、そちらの方が先に変形して挟む力が弱くなる
と思います。

また、板バネ式の場合でも、板バネとして作用する部分の長さが長いものを選べは、
変形がしにくくなります。

変形や壊れにくさの点では、上記のような回答になりますが、それを抜きにして、
どちらが良いかとなると、それぞれ機構的な“つけやすさ”、“挟み込む力”や“耳たぶとの接触面積”など
影響による“長時間つけることでの耳の痛み”、さらに“ぶら下げ可能なアクセサリーの最大質量”といった点で、長所と短所があると思いますので、その時々で、最適なものを選択されることを
お勧めします。

最後になりますが、素敵なアクセサリーが、完成することを願っております。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口