ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

材料変更について

キーワード
SUS304
ヤング率
薄板ばね
BeCu鋼
SUS301

【ご相談内容】 YMTK

現在、BeCu鋼で薄板ばねを使用しています。耐食性の観点から、ステンレスへの変更を検討しています。

質問
上記の場合、SUS301とSUS304ではどちらの方が良いでしょうか?
(使用雰囲気は、高湿度環境です。)
それからSUS301とSUS304の応力-歪線図をお持ちでしたら提供いただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

YMTK さま

書込みありがとうございます!
大きな差はないものの、SUS304のほうがCr,Niの含有量が若干多いので、よいかと思われます。
また、SUS301とSUS304の応力-歪線図は持っておりませんが、
縦弾性係数(ヤング率)はどちらも186000N/mm^2となります。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口