ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

コイルばねの疲労限度についてコイルばねの疲労限度とは

キーワード
疲労限度
弾性限度

【ご相談内容】 ばね初心者

コイルばねの疲労限度について

コイルばねの疲労限度とは何かを分かりやすく、教えて下さい。
また、疲労限度と弾性限度の違いも知りたいです。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ばね初心者さま

コイルばねの疲労限度とは、コイルばねをある一定の応力振幅で繰り返し圧縮をした場合に
応力振幅に対して、破断繰返し数を示した線図がS-N線図と呼ばれるグラフです。

そのS-N線図において、繰り返し数が10^7回で水平となる応力(その応力以下であれば圧縮動作を繰り返し
ても破壊しない)を疲れ限度、耐久限度、疲労限度などと呼称しています。

弾性限度とは、弾性変形をする限界の応力値を指しており、コイルばねを圧縮した際に、負荷を解放した後
元の形状に戻る限界の応力値となります。コイルばねは一般的にねじりせん断応力で評価します。
弾性限度は、材料の引張試験でも良く用いられますので、応力-ひずみ線図で調べて頂ければより
詳しい説明が容易にご確認頂けます。

疲労限度が動的な評価ですが、弾性限度は静的な評価ですので、同一に比較するものではないですが、
コイルばねでは両方の応力値で設計の妥当性を評価します。

よろしくお願いします!!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。


  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口