ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

厚板ばねの設計

キーワード
板ばね
薄板ばね

【ご相談内容】 たけのこ

薄板ばねの許容応力の取り方は貴ホームページにありますが、厚板の板ばねの場合もそれが適用できますか?SUP10はコイルばねやトーションバーに使用するとありますが、板ばねに使用しても問題ありませんか?SUP10とSUP13の違いを教えて下さい(性能面、価格面)。SUP10はよく目にしますが、SUP13を使用した例をみたことがありません。市場性が低いのでしょうか?

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

たけのこさま

書込みありがとうございます!
SUP10は非常に靭性に優れた材料でして、板ばねにも多く使用されています。
また、SUP10とSUP13の違いについてですが、SUP13はクロムモリブデン鋼鋼材で、
焼入れ性の優れた材料です。
一方、SUP10はクロムモバナジウム鋼鋼材で、靭性や耐疲労性に優れた材料です。
しかし、SUP13は市場性が低い材料となります。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口