ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

表面処理

キーワード
SWP-B
SW-C
無電解ニッケルメッキ

【ご相談内容】 初心者

いつもお世話になっております。

小物の引張コイルばねにて、SW-CやSWP-Bでさび止め処理を考えていますが、無電解ニッケルメッキや銅メッキ、三価クロメートにおいて、引張ばねの密着部の表面処理はどうなっているのでしょうか?。問題なく密着部まで浸透していくのでしょうか?

よろしくお願い致します

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

初心者さま

書込みありがとうございます!
引張りばねのコイル密着部への塗装は、やはり完全には浸透しないと思われます。
完全に塗装を施すには、製造段階でコイル間のアキを若干つくるか、
もしくは初張力の関係でアキをつくれない場合は、塗装の際、治具などを用いて
引張った状態でアキをつくり、塗装するしかないかと思われます。

【返答】 初心者

密着部に表面処理(さび止め)がはいらないということは、特に密着部が多い引張ばねの場合、御社はどういう対応をされておりますでしょうか?。

SUSであれば問題ないと思いますが、SW-CやSWP-Bの場合、さび止め処理後に成形されるのでしょうか?。

弊社設計のマニュアルとして記載したくよろしくお願い致します。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

初心者さま

こんにちは!
ばねが腐食環境での使用であれば、ステンレス鋼での設計となります。
また、応力的な要因でどうしても一般ばね鋼でしか選定できない場合、
成形後の塗装となりますので、設計段階でコイル間に若干のアキをつくる様にします。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口