ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

SUS圧縮コイルばねの許容ねじり応力値について

キーワード
圧縮コイルばね
許容ねじり応力値

【ご相談内容】 バンブー

初めまして。
圧縮ばねについて二点ほど質問をさせてください。
ちなみに材質はステンレス鋼線、SUS304-WPBです。

①許容ねじり応力計算において、線径から引張り応力をしらべ、その値×0.4となっていますが、この”0.4”はどこから出てきた値なのでしょうか。

②ばねとは直接関係ないですが、引張り応力値が線径が太くなるにつれ下がっているのですが、何故なのでしょうか。
イメージですと線径が太い方が引張りに強い気がするのですが。

ご回答お願いいたします

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

バンブーさま

書込みありがとうございます!
①に関して・・・
引張り強さの規格下限に、それぞれ材料ごとに降伏比を考慮して選んだ係数を乗じたものとなります。(JIS B 2704解説より)

②について・・・
ステンレス材は一般的に引き抜き加工により引張り強さを出していますので、
材料径が大きくなると、表面の引き抜き部が断面に比べて比率が小さくなり応力がもたなくなります。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。


  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口