ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

ばね鋼強度の統計資料について

キーワード
ばね鋼
SUP10

【ご相談内容】 ぐち

はじめまして。
通常ばね鋼(SUP10等)は弾性範囲で使用しますが、とある理由から塑性領域での使用を考えています。そのため応力・ひずみ曲線をモデル化する際に降伏強度および引張強度が必要となります。ばね鋼の降伏強度および引張強度はJISの解説に最低値が記載されていますが、実際の引張試験結果と比べると大きな差があるように思えます。そこで、ばね鋼の降伏強度や引張強度の統計資料がありましたら紹介して頂けないでしょうか?平均値と標準偏差が分かればいいのですが、、、ばね鋼のミルシートには降伏強度と引張強度が記載されていますので、必ず統計資料があるとは思うのですが、、、

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ぐち様

書込みありがとうございます!
降伏強度や引張強度は熱処理温度・材質・製品の形状・線径により
結果が異なってきます。
ミルシート(材料メーカーが発行する証明書)記載の引張り強度・降伏強度は、
テストピースを熱処理して得られた結果であり、統計資料の値と実際の製品の
値とはズレがでてきます。
正確な降伏強度や引張強度を求めるには、実際の製品を製作する時
の熱処理条件で製品を熱処理して、降伏強度や引張強度を計測すべ
きであると思います!

【返答】 ぐち

早速の御回答ありがとうございます。
正確な降伏強度や引張強度を求めるというよりもどの程度のばらつきがあるのかを調べています。
基本的に強度はテストピース(JIS試験片)を使用して算出するかと思いますが、例えばテストピースの引張試験結果のばらつきを熱処理温度別に整理したようなデータというのは無いのでしょうか?
たびたびの質問申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ぐち様

こんにちは!
恐らく、材料メーカー様の方では今回ご要求されている様なデータ
はあるかと思われますが、現状、データの公表は困難かと思われます。
何卒ご容赦下さい<(_ _)>。

【返答】 ぐち

たびたびすいません。
ばねの強度は焼き戻し温度に影響するようですが、
ばねの強度(焼き戻し温度?)は指定できるのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ぐち様

こんにちは!
ばね鋼の熱処理後の強度は、熱処理後の硬度で管理しています。
ですので、硬度範囲は指定できたりするんです!
例えば、HB388~461とかHRC43~50というように具体的にできます!

【返答】 ぐち

ばね鋼というのは硬度で管理しているんですね。
知りませんでした。
硬度と強度の関係はJIS等に記載されているのでしょうか?
例えばSUP10の場合、どの程度の範囲での指定が可能なのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ぐち様

こんにちは!
硬度と強度(引張り強さ)の関係については、JIS(SAE J 417)で
参考資料として記載されております。
また、硬度管理に関しましては、当社ではコイルばねの場合HB388~461、皿ばねの場合、HRC43~50で管理しております!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。


  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口