ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

圧縮コイルばねで、座巻両端各1巻クローズドエンド研削

キーワード
計算式
圧縮コイルばね
圧縮
総巻数
座巻
クローズドエンド
座り
直角度
サイドフォース

【ご相談内容】 インテグラル

圧縮コイルばねで、座巻両端各1巻クローズドエンド研削の場合、総巻数が整数ではなく、〇〇.5の方が座りがよい、直角度が出やすいと言われることがありますが、理屈を教えてください。
また、たわむと圧縮方向に対してサイドフォースが生じるということも聞いたのですが、この理屈も教えてください。実際そうであれば、サイドフォースの計算式はないでしょうか。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

インテグラルさま

ご投稿ありがとうございます!

圧縮コイルばねで、〇〇.5巻がよいと言われる理由は、ばねとして有効に動作する
巻部の巻数を合わせることができるからです。
ばねを圧縮した際に、有効巻数が多い方がばね定数が弱く出るという考えのもと、
弊社でも〇.5巻を採用するケースは多々あります。

直角度については、無負荷時は加工精度によりますが、圧縮した際の胴曲がりや
座屈などに差異が生じることがございます。

また、圧縮コイルばねは螺旋状に加工されておりますので、圧縮することで
コイル径の変化や回転モーメントが生じることで、サイドフォースも生じる
ことになります。
従いまして、サイドフォースの計算式は特にありません。

FEM解析で算出することはできますが、実体との整合がとれない場合が多く
有効な計算結果を得ることは困難です。

よろしくお願いします!!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口