ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

バネ線の溶接について

キーワード
SUS304WPB
溶接

【ご相談内容】 yama

お世話になります。
ラジコンカーのドライブシャフト折れが続いてしまったので、SUS304WPB材をシャフトに使ってみようと思っています。
トーション効果による荷重分散を狙っています。
ドライブシャフトの端部は両端とも特殊な形状をしているため、その端部を切断してバネ線に溶接しようと思っています。
溶接方法はTIG方式で、溶加棒はSUS308を使う予定です。

そこで質問なんですが、SUS304WPBの溶接は通常のSUS304と同じと考えてよろしいでしょうか?
溶接部にはかなりの熱がかかりますが、なまされた状態で靱性を損なうことは無いでしょうか?

宜しくお願いします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

yamaさま

書込みありがとうございます!
ご返信遅くなりまして申し訳ございません・・・< (_ _)>。
ばね鋼には溶接タブーです(>_<)。 溶接熱がかかると、その部分は脆くなり折損します。 ですので、一般的にばねメーカーでは溶接はいたしません。 ばねに高熱は注意が必要です!"

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口