ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

お世話になります。ご相談ですが、SUS304のWトウションバネの熱処理済の物に更に強度を上げたい

キーワード
ねじりばね
SUS304
熱処理
SUS304WPB
強度
Wトーションバネ

【ご相談内容】 SGPS(湘南国際調達サービス)

お世話になります。
ご相談ですが、SUS304のWトウションバネ(φ2.0)の熱処理済の物に更に強度を上げたいのですが方法は御座いますでしょうか?
実施済の熱処理条件は、330℃で5~10分実施しております。
追加の熱処理を実施する事で更に強度を上げられれば実施したいと考えております。
方法に付きましてご教授頂けると幸いでございます。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ご質問いただきありがとうございます。
ばね用のSUS304(例SUS304WPB)は、材料の時点でばねに必要な強度を有している材料になりますので、
成形後に、記載いただいた温度で低温焼きなましを実施しますとこれ以上の強度向上は望めません。

強度を上げるには、SUS304より引張強さが高い材料に基本的には変更する必要があります。
ただし、強度が高い材料は、耐食性の面でSUS304より劣りやすくなりますので、場合によっては
防錆処理等でカバーするといった対応が必要になります。しかし、Wトーションバネの場合、素線間が
密着していることが多く、防錆処理が表面にのりにくいといった懸念点があります。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口