ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

SUS304バネ鋼 圧縮コイルバネで、ショットピーニングした・・・

キーワード
コイルばね
SUS304
ショットピーニング
耐久性
圧縮コイルばね
ばね
強度

【ご相談内容】 ばね初心者

SUS304バネ鋼 圧縮コイルバネで、ショットピーニングした場合、有り無しでどの位、
強度・耐久性はupしますか? 30%程度upしますか?

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ご質問いただきありがとうございます。
ばね用のステンレス鋼に関するショットピーニングの有無による耐久性への影響に
関する資料というのは乏しく、実際のところどの程度、疲労限がUPするかということについては、
回答致しかねます。ご了承願います。
また、一般的にステンレスのばねには、耐食性の関係もあるかと思いますが、ショットピーニングを
施行することがほとんどありません。

しかしながら、材質は異なりますが、関連しそうな情報はありはあります。
JIS B2704のせん断応力の疲労限度線図(ステンレスは適応できません)の説明において、
JIS B2711によるショットピーニングを施した場合、片振り疲労強度の係数を20%程度
上昇させてもよいとあります。
また、下記リンクの資料では、これもステンレスについてではありませんが、
適切なショットピーニングを施行した場合、せん断の疲労限が1.3倍になるとあります。
https://www.mac-wire.com/wp-content/uploads/download/spring.pdf

最後にショットピーニングには場合によっては、表面の微細なへこみが逆に切り欠きとして作用し、
そこに応力集中するため、疲労限が低下するといったこともあります。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口