ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

圧縮ばねのタンジェントテールエンドですが、研削を入れるれることも可能でしょうか。

キーワード
コイルばね
研削
圧縮コイルばね
ばね
タンジェントテールエンド
成形機

【ご相談内容】 ばね初心者

圧縮ばねのタンジェントテールエンドですが、研削を入れることも可能でしょうか。また、一般的なばね成形機で作れるのか、特殊なばね成形機が必要な特殊形状なのか教えて下さい。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ご質問いただきありがとうございます。
タンジェントテールエンドのコイルばねは、通常のクローズドエンドやオープンエンドのコイルばねと
くらべて滅多に見かけません。

タンジェントテールエンドは、通常無研削であるため、通常のクローズドエンドやオープンエンドの無研削のコイルばねと同様に、成形機で成形するだけで形が決まります。

しかし、研削が必要となると、タンジェントテールエンドのコイルばねが、各ばねメーカーのもっている
研削機にセットが可能かどうかによって、可否が分かれるかと思われます。
量産向けの研削機は、ターンテーブルに穴が空いており、そこにコイルばねの円筒部を納めて、
穴から出ている部分を研削するタイプが多いです。
場合によっては、手間がかかりますが、1本ずつ汎用の研削機で削り量を見ながら人が対応するという
可能性もあるかと思います。

タンジェントテールエンド向けに機械を持っているところはほとんどないと思われ、
一般的な成形機や研削機で基本は対応し、必要に応じて治工具を製作して対応するといったことに
なるかと思います。

通常のクローズドエンドやオープンエンドの研削されたコイルばねの場合、先端の厚さが線径の1/4程度
となります。タンジェントテールエンドの場合は、さらに直線部がありますが、先端の厚さをどの程度
残すかによって、直線部の長さにも限界が発生します。また、先端が鋭利になってきますので、
注意が必要です。

実際にタンジェントテールエンドの研削されたコイルばねを必要とされる場合は、通常のコイルばねと
異なる対応が必要となる可能性があるため、試作されることをお勧めします。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口