ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

SUSばね材について

キーワード
JIS
SUS
許容応力
SUS304WPB
SUS304WPA

【ご相談内容】 ひろ

いつも参考にさせていただいています。
SUSばね材について、SUS304WPA、WPBのA,Bはどのような違いなのでしょうか?
許容応力線図ではBの方が、高くなっています。
また、SUS316WPAは線材として許容応力線図にのっていますが、
SUS316WPBは載っていません。SUS304WPBのようにSUS316WPBのほうが
許容応力は高くなるのでしょうか? SUS316WPBは線材として一般的に
製作可能なのでしょうか?
ご教授のほど宜しくお願いいたします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ひろさま

書込みありがとうございます!
WPB材は、WPA材より引張り強さの数値が高いので許容応力も高くなります。
ただし、SUS316は成分的に強度が高くなりにくい材料でありますので、
JIS規格にはSUS316-WPAはありますが、SUS316-WPBはありません。
ですので、規格にないSUS316-WPBは製作困難です。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口