ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

SUS304-WPBは日本でよく知られたばね材ですが

キーワード
SUS304-WPB
ばね材
米国
オーステナイト系
ばね用ステンレス鋼
同一
米国企業
304-V
代替

【ご相談内容】 ばね初心者

SUS304-WPBは日本でよく知られたばね材ですが、米国にはこの呼称の材料はありません。代わりに304-Vというオーステナイト系ばね用ステンレス鋼があります。これらは同一のものと考えて問題ないでしょうか?米国企業で作成された図面で304-Vがしてされており、日本ではこの呼称のものがないので代替のものを探しています。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

ばね初心者さま

ご投稿ありがとうございます!
SUS304V 聞きなれない鋼種ですよね、、、

304VのVは、Vacuum Arc Remelted (VAR)の略称ではないかと推察します。

真空アーク再溶解で製造されたSUS304といったところでしょうか。
主要成分は、SUS304同等でありますが、モリブデンや銅、コバルトが微量添加されているという
資料がございます。
機械的特性の差異については把握できておりません。すいません。

ですので、SUS304-WPBを同等品として扱うのは適切でないかもしれません。
ご参考までに、fort wayne metals社のWEBサイトでもご確認頂けるかと。

宜しくお願いします!!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口