ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

圧縮コイルバネの低温特性

キーワード
コイルばね
SUS304
低温環境

【ご相談内容】 宇佐美

スプリングについて調べていたところ御社の掲示板を見つけました。

圧縮コイルバネを吸着長で低温環境(周囲温度0℃)で
1時間以上放置したままにした状態にしておくとスプリングの性能は維持されるのでしょう?
また常温環境の場合でもどのようになるのでしょうか。

材質はSUS304WPBを使用しています。せん断応力もそんなに高くはないです。
すみませんがよろしくお願いします。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

SUSのコイルバネで低温環境についてですね。
周囲温度が0℃では基本的に特性の変化はないと考えます。
SUS304-WPBは低温特性に優れていますので。

また、常温下での性能は維持されます。
ちなみにSUS304-WPBの使用許容温度は約290℃です。いかがでしょうか。
その他不明な点があればお気軽にお問合せ下さい!
よろしくおねがいしまーす!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口