ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

ご相談の解決事例/ショットピーニングとブルーイングについて

キーワード
ショットピーニング
事例
ブルーイング
ばねっと君

【ご相談内容】 ばねっと君

こんにちは!ばねっと君です!

今回はこれまで実際にご相談いただき解決した事例をご紹介いたします!

ご相談内容:ショットピーニングとブルーイングについて
バネの工程において、ショットピーニング→ブルーイング(低温焼き鈍し)をすることがあると思います。

ショットピーニングにおいて表面及び内部残留応力が増加すると思いますが、
ブルーイングでせっかく出来た残留応力を少なからずなくす事になるのでは?と考えています。
ショットピーニング→ブルーイング工程において、残留応力に対する考え方を教えて下さい。

ばねっと君の回答
ショットピーニング後のブルーイングは、コイリング後のブルーイングと比べ、
低い温度(200℃~250℃)で行い、ショットピーニングによって生じた残留応力の
低下を極力少なくするようにするのが一般的です(^.^)!

これからも色々な解決事例や技術を紹介していきますのでお楽しみに(^^)!

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口