ばねの疑問・お悩み相談室 お客様から寄せられる“ばねの困った”を解決する
				Q&A掲示板です。誰でも気軽に閲覧&ご質問いただけます。

疑問・お悩み相談室

圧縮コイルバネを使用した機器を設計する

キーワード
圧縮コイルばね
縦横比
スペース
機器を設計する際
座屈対策
パイプ内部

【ご相談内容】 ばね初心者

圧縮コイルバネを使用した機器を設計する際、スペースの都合上、縦横比の大きいばねを設計する必要が
ある場合、ばねやばねを受ける部材の設計にあたって、注意する点などありますでしょうか?
ちなみに縦横比が25程度のため、ばねの座屈対策として、パイプの中にばねを設置することを考えています。
よって、ばねとパイプ内部が擦れながら伸縮するものと思われます。

宜しくお願い致します。

ばねっと君

【返答】 ばねっと君

縦横比25は大きいですね。座屈は避けられないと思いますので、必ずガイドが必要となります。
その場合、お考えのとおり、パイプの中に入れて使用する方法が一般的となります。
その他の対策としましては、ばね両端を受ける座面を段付き形状にして、ばねの両端面が水平方向に動くのを防ぐ必要があるかと考えます。そうすれば、座屈の度合いも多少緩和できるかもしれません。参考にしてください。

返答するコメントを入力


<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre> <em> <strong> <del datetime=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">




※ご質問と回答は一般公開されますので特定される内容には十分お気をつけください。

  • ばねの設計依頼 お問い合わせ窓口